脱毛の方法

脱毛の方法というとどのような方法を思い浮かべますか。
ある程度は決まっているのはないのでしょうか。
自分の脱毛方法はこれだと、もうある程度固定していると思います。
シェービングだったら、ずっとシェービングをしている人が多いでしょう。
積極的に様々な脱毛方法にトライする方は少ないはずです、

しかし、脱毛方法は1つだけではありません。
ワックスをつけて脱毛をさせるものからレーザー脱毛まで本当に多種多様といえます。
ガムテープのような脱毛テープを貼って一気にはがすという人もいます。
この痛みが好きだという人から、痛いのは苦手なんて人もいますから、脱毛方法に関しては癖とか趣味とかが大きく出るのでしょう。

脱毛の中で比較的痛みがなくて安全なのは、レーザー脱毛です。
これは医療用のレーザー脱毛になりますと、施術をおこなえるのは医師のように医療行為ができる人に限られてきますし、毛の細胞を破壊しますので半永久的に毛が生えなくなります。
いわゆる永久脱毛です。
痛みも以前の永久脱毛と比べれば全然ありません。
最近の脱毛サロンでは、光脱毛という脱毛方法が採用されていますが、これもレーザー脱毛の兄弟のようなもので、レーザーよりも出力が弱いので、医療機関で無くても実施できます。
大手クリニック、大手脱毛サロンの全身脱毛とか、男性向けの髭脱毛専門店などは、レーザー脱毛か光脱毛であるケースが多いです。

いわゆる以前の永久脱毛ですが、ニードル脱毛というのがあります。
毛穴に針を刺して電流を流し、毛の細胞を破壊するというものです。
これは永久脱毛をすることができますが、それと毛穴の一つ一つに針を刺していく方法なので、脱毛が完了するまでに時間がかかりますし、とにかく痛いというデメリットがあります。

脱毛方法は1つだけじゃない!ということで、本項は脱毛の方法を紹介していきます。